Postfixの設定変更(STARTTLS必須を解除)

Pleskでは、Postfixのmain.cfでSSL通信(STARTTLS)を強制しているが、クライアント側で設定させるのを回避するために下記のように修正して強制はしないようにする。

設定ファイル:/etc/postfix/master.cf
変更内容:「submission」サービスに対する設定で記述されている、「smtpd_tls_security_level」
パラメータの値を「encrypt」から「may」に変更
変更例:
--------------------------------------------------------------
submission inet n - n - - smtpd -o smtpd_enforce_tls=yes -o smtpd_tls_security_level=may -o smtpd_sasl_auth_enable=yes -o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject -o smtpd_sender_restrictions= -o smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject_unauth_destination

この記事へのコメント